あ~ときどき更新日記

dokidoche.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 24日

震える山(中編)

初日から愉快に過ごしてしまった伊豆の山

さて二日目となりさっそく海に行こうっとなったんですねぇ~

でも海がどこにあるのか(道がわからず)四苦八苦

でもまぁまずは準備をして~近くのコンビニ&ドラッグストアに

自分・・・皮膚弱いですから・・・。

さて車内で飯を食いながらカーナビいじってると

ん~海ってどこだろう・・・。

結論

近くのプールに変更w

てかのんびり旅行みたいなものだしいいっしょw

しかもおもちゃは健在なわけでしてw

でもですよ、今日プールでは・・・


おもちゃがモノマネを始めてからうちらはそれを鑑賞w

時に駄作時に秀作が出てきて中々藁化してくれるよw

そんな中、まつげさん判断で中学生らしい女の子を発見

(てかいたの見えてたから発見ではないなw)

まぁそれを種におもちゃを揺さぶるわけです・・・鉄板ですw

「妹はなぁ恋愛対象としては見えないよなぁ~♪」

激しく

キモス

ですがおもちゃの言うことです、パターンが決まっているのです。

サルのおもちゃのようにw

結構酷いことを書いてるように見えますが、自は認めてないが他は認める

変態シスコンロリコン野郎

てかこれだけでは収まりませんが、さすがに放送禁止系が多いのでw

まぁ話を戻すと「おもちゃ、ずっと見てるなよぉ」

もちろん釣り

「そんな見てないよ、てかそんなこと言ってるオメーが見てるんだろう!」

激しく興奮状態

そんな中1人の伏兵が

「そーだよなぁ~あの膨らみかけた胸とかなぁ~」

・・・誰だ

・・・・・・誰が言ったんだ?

・・・・・・・・・あ~奇襲を喰らった、正に桶狭間の今川だよわしは・・・。w

体の画体がホリエモンみたいな人が放った

深い衝撃

プールの事件はこれがでかすぎて他の出来事を忘れてしまいそうだった・・・。w

さて夜となりいよいよクライマックスとなるのだが・・・。

まぁそれは次回にすっかと、言うわけでバイ
[PR]

by dokidoche | 2006-08-24 20:54 | 日記
2006年 08月 15日

震える山(前編)

昨年とおなじみの伊豆旅行に地元の戦士達に

よる遠征が合った

まぁ1,2ヶ月ぶりの地元の仲間と遊ぶということで

えー

まー

ストレス発散ですねぇ~w

面子5人とおもちゃが1つの壮大な旅行という・・・ねw

だが悲しいがな台風が上陸とかなんちゃら言ってるときに

旅行だったんですわ、これがもう出だし悪し?

っと思ったら着いたらあら不思議、台風bye-byeという

        素晴らしい(≧ω≦)b

と、いうわけでまー最初は麻雀ですよw

久々なので運が溜まってたのかw

「完璧に仕上がりましたね、
       これで負けたらしょうがありません」

まさにダビスタ調教ピークというかのごとく

数え役満キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

リーチ1発平和ツモイーペー清一ドラ2(裏1)

最高の出だしですよw

お隣の親だった屯田兵からはバッシングがあったが

まぁ、気にするなw

んで程よくやったのちに飯の時間と

山を降り『びっくりド☆キー』という肉屋で食事・・・。

でもそこでおもちゃが動き出したのですよw

いやまぁ正確には伊豆に向かっている時から

おもちゃはすこぶる現金・・・元気だったのですがねw

地元戦士は誰もタバコを吸わない(吸ってた者もいたが禁煙か

おもちゃは何を血迷ったのかタバコを買い・・・

「タバコも吸えねぇ~のかよ」(一応キレ気味

           ( ゚д゚)ポカーン

いや

これは

試練だ

おもちゃが我々に対し独立戦争を挑んできたw

むしろ





    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

おもちゃがファイターモードになったらこちとら全力で潰すのが定石w

って、言うまでもなく彼が独立戦争ふっかける原因はまつげによる

策略にというべきか計略というべきかw

まーだんだんおもちゃもうるさくなると「疲れる」ので

屯田兵による「説得」により鎮圧ww

でもおもちゃの治安は非常に悪い状態なのは変わらないがw

これが後に事件になるとは思わなんだなぁ~w

んで腹いっぱいになったら軽くコンビニでデザート買って

山へ帰還するw

戻ったら、その日は日本代表サッカー親善試合だったわけでw

皆でそれを見て・・・

「メントスヤヴァス」

これが一番の印象の試合だったw

試合見ながらもおもちゃ(紙)はブチブチ言ってるのは伏せておこうw

んで終わったら我々の試合が始まるw

珍しくまつげのいない麻雀となった

ロコ、屯田兵、おもちゃ(紙)、ロッチョ(自分)・・・面子

まつげ、運転手・・・傍観者

さて始まったはいいが、これまたそこそこにできる感じですw

うーん、入るときは最高に楽しいねw

っと・・・しばらくしてたら牌を強く叩き捨てるヤツが出てきた・・・。

いわずとわかると思うが・・・。

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・


もはや語らんww


麻雀牌はまつげ所有のものである。

ま「おい、強く叩きつけるな」

神「あ?しらねーよ」(自分なりにキザっぽく)

一応注意はされたがアレはもはや聞く耳を持たない論理破綻者になっているw

その瞬間


(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)         (▼▼#)

まつげの激しい攻撃

神に150ポイントのダメージに与えた

神はまつげに必死のキンテキ攻撃

まつげの怒りは頂点に達した

神はブルブル震えている

ま「おい、テメー俺とやったら勝てるんだろ、外に出ろよ」

神「・・・」

まつげは上着を脱ぎ臨戦態勢に入った

神はまだブルブル震えている

まぁこの辺りからわし自体も間に入るのだが

身体を入れて割ったので神のヒジがモロこめかみにHit

軽くわしもピキッ

ですよw

まぁ早い話が 「圧倒的ではないかまつげ殿はw」

でもまぁロコという者の必死の仲介により

神は命からがら逃げのびたのであったw

神を眠くなったり自分に不利益になると

理不尽マシーンとなるからそれがまた面白いのだが

度を越えるとダルイの一言

まぁ彼にはそれだけ期待を込めてるのだがなw

とまぁ場の収拾がついたら麻雀の続きというw

その間、神は「ほんとよーマジで悪かったよ~」

悪いなら動かなければいいものをww








このお話の登場者は

おもちゃ(神)

まつげ

ロコ

屯田兵

運転手

ロッチョ(わし)

でしたw

一応後編も書くつもりだけんど~更新には期待すんなよ~
[PR]

by dokidoche | 2006-08-15 01:13 | 日記